忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日時一応決定!

イレギュラーが起きない限り、9月4日(土曜日)9時よりラジオしたいと思います。

バラさんがチャットできるとこってコメで書いてたけどそこはちっと悩み中。
だけども8割方導入なしかなぁという感じです。
まぁ俺はできないことはないんだけども、やっぱりソフト導入とかハードル上がるんで掲示板で対応します。
IRCとか考えもしたんだけどねw
んで使う掲示板はいっつも使ってた掲示板(ttp://jbbs.livedoor.jp/computer/40033/)hつけて入ってください。

花鳥関係なく多くの人が集まればなぁと思います。
見てる人がどんだけいるかわかんねーけどw

んで、ラジオ自体は8時から動かそうかなと思ってます。
テストかねてですが。
だもんで、お暇な人は8時から掲示板みてつなげてみてください。
当分動かしてないんで、できれば音声チェックとかもしたい。


そんな感じでおねがいしまーう。
PR
告知


ラジオはする!!


只今絶賛日程調整中!


とりあえずみんなの時間が取れそうな土曜日の夜に絞ってみます。
今週か来週か再来週は・・・愛媛FC次第ということでw
できたらいついつの土曜日ならいけるよーとかコメントに書き込んでおくんなまし。
なるべく多く集まってもらって同窓会的にしたいよね!!
花鳥以外の人でも見てくれてる人いたらコメントに書き込んでくだせー。
内容はみんなの近況報告とかいなかった間の花鳥のしんどさとか俺の愚痴とか愚痴とか・・・w
まぁそん時の気分次第で、なるようになる!!

つーことでおねがいしま
あと何回更新しよう・・・。
比叡です。

さてさて5日ぐらい終わってからすぎましたが、みなさんいかかがお過ごしでしょう。
自分は寝る時間が早くなった??(暑さのせいだと思うけど)ぐらいです。
ということで、回想生きたいと思いまーす。
いかんせん1期2期あたりになると記憶が曖昧なのでもしかしたら前後してるとこもあると思います。

オープンβ
初日から比叡爆誕!
もともとFPSにどっぷり浸かってたのがクランの休止で何しようかなと思ってたところに大規模対人戦という触れ込みの3ONを見つけて始めることになりました。
始めて3日ぐらいはソロでせこせこ上げてましたが、いいかげんこれではMMOの醍醐味人との交流ができてないじゃないかと思い部曲探しをします。
魏・蜀・呉、別にどこでもよくてそこまで大規模じゃなく部曲名がおかしなとこじゃないという条件で探してたら呉の「花鳥諷詠」というとこが止まり入部。
そこにはまじめな蒼さんやPC弱い風さん、やたらw生やす深山がいました。
んでなぜかちょっとして副部長になります。
これが結局最後部曲長っていう伏線にはなるんですが。
「花鳥諷詠」自体は順調に部曲員を増やして35くらいはいったのかな?たぶんそんくらいだったと思います。
そのころの合戦は弓が最強で、呉も最強でした。
前倒しでキャップなんかも外れたりして皆で必死にレベアゲしてた記憶があります。
部曲員も多かったのでやたら賑わってた感じです。
正式前ということで、公式にある部曲砦とかその他の情報みて皆で長い間話したり期待感がすごかったですね。
そして正式に移行となります。

1期
蓋を開けてみれば制覇しか変わりがなかった!!
この時のがっかり感は半端なかったです。
だって、皆すでに職1つはカンストしててすでに日常で採集と生産ぐらいしかやることがなかったんですから。
さらに合戦の量も少なく、「基本暇」という状態になってしまいました。
あきらかなコンテンツ不足がわかった3ONに執着する人は少なく、どんどん人が減っていきます。
合戦はまだ初期の段階で各部曲が各々で陣形を使い戦ってた感じですかね。
その時は双手だったんですが、ライン戦で弓とか妖術とか投石が相手のライン崩すまでやることナッシングみたいな状況でした。
まだ護りの祝福の使い方が確立されてなかった時ですね。
1期最後に廬山で今の突撃連合が出来たとか聞きましたが泰山ではまだでした。
その頃強かったのは魏でマラソン戦法を駆使して勝利を重ねていました。
そして「花鳥諷詠」は危機を迎えてました。
1期最後だったか2期最初だったかその間だったかは定かじゃないですが、部内で揉め事が発生します。
それだけが原因ではないですが、それ境に部員がどんどん減っていったのは覚えてます。
合戦不足・コンテンツ不足・合戦の時間帯とかいろいろ問題ありましたしね。

2期
そんな中で迎えた2期。
部曲長は紅景清さん。通称ござるんになります。
全体としては涼州追加なんかがありましたが、それでも全く歯止めがかからずに全体人数は減っていきました。
たぶんここが分岐点だったんでしょうね、あそこで歯止めがかかるようなアップデートであれば大人数という看板を掲げたまま突っ走っていけたんじゃないかと思います。
呉はこの2期が最盛期になりました。
2期初期はまだ突撃連合という新しい概念の戦闘スタイルは少なくたぶん稼動してたのは赤連だけだったと思います。
それだけでは全然足りないので反省会で呼びかけてた記憶があります。
が、新しいものが入る時は衝突が起こるものでここからソロvs連合という対立も始まります。
そんな中ござるんも休止に入り自分が部曲長となりました。
花鳥はまだそのころ単独で参戦してました。
これには理由があって連合というスタイルを望まないという人が少なからずいたためです。
連合に入れば自由がなくなります。
ちょっと城壁上りたいとか、ちょっと違うところで戦うとかそういったことがしにくくなります。
そういうのが嫌な人にとっては連合というのはやぼったいものでしかないですからね。
しかし、自分は人の減少もあって単独スタイルは限界があると思ってたので悩んでた時期ですね。
そして連合ということに踏み出そうと決めて探してるところに「破軍」さんから呼びかけがあり「花鳥諷詠」「炎蹄」「破軍」の3部曲が集まり、「花炎破」の結成となります。
その中で盟主をしてるうちに盟主の楽しさを知りました。
2期は最後までその連合で行くこととなります。
呉全体では、この合戦まけたら優勝無しというところでなんとか勝ち、連勝を重ねに重ねて最下位から優勝をはたします。
連合の規模・数がそろいまさに最盛期でした。
しかしその優勝の達成感からか引退・休止・移籍など数々の事例が呉に発生します。

というところで長くなったので今日はここまで。

ではまた。
終わり。
比叡です。

ついに3ON終了しました。
MMOの終わりは経験したことないのでどんな感じになるのかなぁと思ってましたがやっぱり寂しいものですね。
たぶんこれで一生会わない人も多々いるのでそう思うとね・・・。

最後に対話なんかで比叡さんの連合が一番動きやすかったとか楽しかったとか言われて本当にありがたかった。
こんな連合でいいんだろうか?もっと大きな連合とかに入ったほうがいいんじゃないだろうかとか悩んでた部分もあったんで大げさに言うと救われました。
自分の人望のなさで連合員が集まらなくて迷惑ずっとかけたなぁと思います。
もうちょい人がいたら轢き殺せるのに、もっと追撃できて稼げるのにとか思ったことも多々あるんじゃないかと思います。
それでも最後までついてきてくれた「炎蹄」「煌」「破軍」「花鳥諷詠部員」「ソロでも参加してくれた皆様」には感謝してます。アリガトウございました。
おかげでとっても自分自身も3ONを楽しむことが出来ました。

移住先とかは全く決まってないのでどっかのゲームでというのは今のところないです。
このブログはしばらく残しておこうと思います。
更新も気が向いたら思ひ出的なことも書こうかなぁとか思ったり思ってなかったりしてます。
とりあえず今日はありがとうございましたということで終わりたいと思います。
ほんと皆ありがとう!!

ではまた??。
日本勝ったどーーーーーーーーーーーーーーー!!
比叡です。

勝利の興奮も冷め遣らぬまま寝れないので更新。
魏戦盟主じゃなかったんですけどまぁちょこっと。

連合員だからある程度余裕もってやろうかなぁとか思ってたんですけど回ってきた仕事は護り党首www
うん!全然忙しかった!!
要のお仕事だったので全体の動きとかあんま把握することなく陣形開始のタイミングと再護りするかどうかで思考回路全部持ってかれましたw
それでも盟主の時のようなプレッシャーはないんですけどね。
まぁ連合員で参加すると色々気づくこと多いのでいいです。
この動きされると連合員の立場だとつらいとか、個々の動きの質だとか。
たまたま今回護りの党員になってたのが同じ連盟の人だけだったんですけど、ほんと信頼できるなぁと改めて思いました。
盟主が死んだ後冷静に党首についてきて、俺が陣形するのをちゃんと理解してる。
よくあるのが盟主死んだ後は徒党として生きてるのにばらばらになって陣形の恩恵を受けれないこと。
これってかなり損で、徒党として生き残ってるなら陣形が使えるんだし集まって他の凸載るなりなんなりできるんですよね。
連合が死んでも徒党でカバーして当たれない人数を最小限にするこれ結構大事です。
3陣とかもう徒党フル回転そんな状態でしたw

んでちょこっと魏のこと。
やっぱり、りふぃあ連なくなってつらそう。当たり前ですけど。
結局1つの塊じゃ2~3段目の凸に対応しきれない。
あとソロ・徒党の率も増えたのかな。
連合である程度の人数の動きを制御できてたのが、できなくなって河畔なんかは敵さんラストそこまででなくていいのになぁと思ったほど、ちょろちょろと出てきてこっちに食われて逆転。
新しい盟主さん出てくるまではしんどい戦いになるだろうなぁと思いました。

呉のほうは分散の形がうまくいってますね。
もう分散方式終わりですがw
なんで今までしなかったんだよって思う人もいるでしょうが、今分散で勝ててるのは相手の人数が減ったから。
前みたいに100人も50人も差があったら分散意味ないです。
どっちも人数で轢かれて終了。
だから集中でどっちか1陣という形でした。

じゃあなんで呉は人数そこまで減ってないか。
これは予想にすぎませんが、連合・徒党が複数あるってのが大きいかなと自分は思ってます。
連合同士・徒党同士の繋がりが強いので合併とかしにくいというデメリットはありましたが、その分その中では引退者がそこまでいなかったんじゃないでしょうか。

さて無料期間に木曜から突入するわけですが、人数がどうなるか予想できません。
これでまた100人差とかになればどうしょうもなくなりますし、同じ増え方でも連合に参加する人がどれだけいるかでも全然違います。
そんなかんじで今日はここまで。

ではまた。
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]