忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本勝ったどーーーーーーーーーーーーーーー!!
比叡です。

勝利の興奮も冷め遣らぬまま寝れないので更新。
魏戦盟主じゃなかったんですけどまぁちょこっと。

連合員だからある程度余裕もってやろうかなぁとか思ってたんですけど回ってきた仕事は護り党首www
うん!全然忙しかった!!
要のお仕事だったので全体の動きとかあんま把握することなく陣形開始のタイミングと再護りするかどうかで思考回路全部持ってかれましたw
それでも盟主の時のようなプレッシャーはないんですけどね。
まぁ連合員で参加すると色々気づくこと多いのでいいです。
この動きされると連合員の立場だとつらいとか、個々の動きの質だとか。
たまたま今回護りの党員になってたのが同じ連盟の人だけだったんですけど、ほんと信頼できるなぁと改めて思いました。
盟主が死んだ後冷静に党首についてきて、俺が陣形するのをちゃんと理解してる。
よくあるのが盟主死んだ後は徒党として生きてるのにばらばらになって陣形の恩恵を受けれないこと。
これってかなり損で、徒党として生き残ってるなら陣形が使えるんだし集まって他の凸載るなりなんなりできるんですよね。
連合が死んでも徒党でカバーして当たれない人数を最小限にするこれ結構大事です。
3陣とかもう徒党フル回転そんな状態でしたw

んでちょこっと魏のこと。
やっぱり、りふぃあ連なくなってつらそう。当たり前ですけど。
結局1つの塊じゃ2~3段目の凸に対応しきれない。
あとソロ・徒党の率も増えたのかな。
連合である程度の人数の動きを制御できてたのが、できなくなって河畔なんかは敵さんラストそこまででなくていいのになぁと思ったほど、ちょろちょろと出てきてこっちに食われて逆転。
新しい盟主さん出てくるまではしんどい戦いになるだろうなぁと思いました。

呉のほうは分散の形がうまくいってますね。
もう分散方式終わりですがw
なんで今までしなかったんだよって思う人もいるでしょうが、今分散で勝ててるのは相手の人数が減ったから。
前みたいに100人も50人も差があったら分散意味ないです。
どっちも人数で轢かれて終了。
だから集中でどっちか1陣という形でした。

じゃあなんで呉は人数そこまで減ってないか。
これは予想にすぎませんが、連合・徒党が複数あるってのが大きいかなと自分は思ってます。
連合同士・徒党同士の繋がりが強いので合併とかしにくいというデメリットはありましたが、その分その中では引退者がそこまでいなかったんじゃないでしょうか。

さて無料期間に木曜から突入するわけですが、人数がどうなるか予想できません。
これでまた100人差とかになればどうしょうもなくなりますし、同じ増え方でも連合に参加する人がどれだけいるかでも全然違います。
そんなかんじで今日はここまで。

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今日はスペイン・・・
寝不足すぎる
2010/06/16(Wed) 編集
無題
まぁ、見事に負けたわけですが!

伊吹さんと、あるふぁーなに南蛮鎧・兜をゲッツさせました!
金属着けてくれると嬉しいんだけど!これで編隊が組めますね
しっぽ 2010/06/21(Mon) 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]