忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2] [1]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

えー昨日の夜は合戦と部曲戦しました。

まず合戦レポ。
3陣呉の陸遜、通称りっくんの陣に部曲皆で参戦!
始まると相手陣営よりこちらが50人ほど少なく劣勢。
しかしこういう戦いを望んでたとばかりに士気が頂点の我が部曲!
押しつ押されつつの展開で気が抜けません。
人数もずっと50人ほど負けてる状態で推移。
それでもなんとか呉は2000ポイントほど上回る状態で終盤戦突入!
残り8分からが正念場となりました。
北を攻めていたところ中央から蜀が進軍。
それをしらずに呉は北を攻め続け、いつの間にか中央の蜀に挟まれる状態に。
気づいたときにはもう逃げ道なし!

北の呉軍全滅!!

その時点で残り4分。
ポイント差は1000点まで縮まる。
呉の援軍が少し来るが、蜀軍の勢いは収まらず蜀軍呉の城門まで接近。
このころから呉は篭城戦を呼びかける声が始まりポイント差を守りきる作戦に変更。
しかし呼びかけたばっかりなのでまだ結束が不十分でポイント差がどんどん詰まる。
残り1分で差は200ほど。
しかしなんとか粘り呉の約200ポイント差で勝利!

久しぶりの熱い戦いでした。人数的に劣勢だったけどよくがんばったなぁ呉。
個人的には党首で伏兵か鉄壁で常に悩んでた。
伏兵で近寄っても一人しか殺せないし、鉄壁で近寄ってもすぐ聖盾解除・・・。
しかも、今回は気力を0にする技撃たれまくって連撃が入らず涙目。
連撃のできない双なんてただの凡人です・・・。

さて次は部曲戦。
1回戦めはもうなすすべなしって感じ。炎張られてつっこまれて終わり。
2回戦目は伏兵に成功。それに乗じて攻め、勝ち。

やっぱ双は伏兵です!
伏兵にこそ双の楽しみがある。
敵弓の索敵を大回りして回避しつつ相手の裏へ・・・。
このばれるかばれないかの緊張感がたまんない!
そして双やってる人ならわかるかもだけど、前線で削るよりも伏兵やるときのほうがモチーベーションがあがるんです。
前線はやっぱ向こうも削ってくるから革じゃ耐え切れない・・・。最大の利点火力を見せることすらなく倒れちゃう。
まぁでも前線で粘る技術も身に付けなきゃなんないんだけどね・・・。

ということで昨日はこんな感じでした。
何はともあれ楽しかった!

ではまた。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]