忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[16] [15] [14] [13] [12] [11] [10] [9] [8] [7] [6]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さて放置もどうかと思うのでここらで更新。

昨日行われたのは三国制覇、蜀との初戦。
花鳥は2陣・孫策に勇んで参戦。MAPは湖畔。
「うーろんちゃ」さんとのコラボとあいなりました。
人数は300程度でこちらが常に20人ほど少ない状況。
結果は敗戦
ただ1,3陣が勝っていたので呉全体としては勝利でした。

さてここからは個人的な考察です。
開始時、東から攻め上がり敵と遭遇遠距離の打ち合いとなっていたが、味方が中央橋を突破。
そこから挟撃という形になり呉がまず全面攻勢となりました。
この時点でうっほーいと攻めあがったのが呉としてはミスだったかなと思われます。
戦場チャットでは敵西門まで到達という報告もあり明らかに戦線が延びてます。
そこを復活した蜀が大挙して到来。
戦線のいたるところで挟撃の憂き目に。
自身としては最初中央敵砦付近にいたものの後ろからの敵の出現で退路を絶たれ仕方なく前へ逃げ、結局敵城をかすめて大きく東に回り命からがら自城へ逃げ延びました。
ここからは蜀の全面攻勢となり呉は局地的には押し戻すものの、後手後手に回る展開で立ち直ることなく終わった感じかなと思います。
ということで今日のその時は「序盤での攻勢時」になります。(N〇K某番組風)
あそこの時点でとどまるようになれば勝てるとまではいいませんが、少なくとも挟撃にあわず最悪押されても橋での迎撃ができたのではないかと思います。
攻勢はどうせ衝車ができないことには城門破壊は難しいので兵器ができたころからじわじわいけばいいのかなと。
ようは戦力の集中。2箇所ほどで固まって退路さえ確保していればそうそう壊滅しないはず。
昨日の合戦だと議事録見る限りですが3陣が非常にうまかったと思います。

最近呉は職連合の流れもあり個々の連合は部曲連合・職連合共にまとまりつつあるのであとは陣全体でまとまるだけ!
反省会などもまだまだ始まったばかりで伸びしろはまだまだあると思います。
後2~3戦で呉は全体としてうまくなるのかなと思います。


とりあえず合戦の事はこれで終わり。
あとは双のことについて。
ここ2戦はにこだわって装備やら技能を組んで見ました。
足ということに関して実装しているのは技能では俊足・疾駆2、装備では俊足玉を装備してます。
結果は非常に良好!
戦術以外にはだいたい追撃戦では敵に追いつけますし、逃げる時には振り切ることができます。
戦術のレベル上げが必要ですが俊足までならすぐ上がります。疾駆2は疾駆1でも対応は可能。
おすすめなので興味があったらやってみてください。

それではまた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]