忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[22] [21] [20] [19] [18] [16] [15] [14] [13] [12] [11]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

衝車届かずorz

はい、今日もイベ戦でしたね。呉が負けたわけですがまぁ指揮も何もない中での負けは(・ε・)キニシナイ!!

ボクは立場上、盟主とか党首やること多いのですが、気にかけてることが3つあります。
それは「間合い」、「タイミング」、「死なない」ということです。
合戦場で陣形は重要な役目を持ってきます。これがあるなしじゃ戦果でかなりの開きがでます。それを踏まえての3項目です。

「間合い」・・・双なのでよく使う陣形は「血の渇望」なんですが、これの効果時間が40秒ほどです。この時間で敵に1撃、2撃、3撃と与えなければいけません。敵との間合いが広すぎれば届かないし、近すぎれば陣形中に攻撃を食らいます。最近では突撃合戦となってるので、相手陣形が見えたら少し引いてからおっとり刀で陣形をかけるようにしてます。今のところこれが一番いいのかな。相手陣形が切れたあたりで突っ込むことができ有効だと思います。

「タイミング」・・・これは上の「間合い」と通ずるところもあるんですが、これがはっきり言って一番難しいです。タイミングが早ければうちのような少数連合じゃ突撃しても穴を開けれないのでカモにされ倒される。遅ければ行った時には敵はいないという状況になります。また陣形同士でガチの打ち合いにはもっていきたくないので相手陣形が切れるころにちょうど行くような感じを目指してます。また、僕がよく使うのは他の大連合の突撃とあわせることです。これにより陣形のおこぼれが期待でき、さらに一緒に突っ込むので人数でも押せます。

「死なない」・・・これは相手にポイントを与えないというのもありますが、党首の場合は死ぬと陣形効果が無くなるのと、死亡中は陣形発動ができないのでロスが生まれることになります。なのでボクの場合は徹底的にヒット&アウェイを心がけてます。深追いしたい場面ももちろんありますが、そこはぐっとこらえて引く。門とか叩く場合はもう完全に引いて陣形をかける係りと化してますw

そんな感じの3項目かな。
なんだよ基本じゃねーかよ!とかもっといいやり方あんだよ!とか思う人もいるかもしれませんがボクのスタイルとしてはこんな感じです。
幸いうちの皆は文句も言わずついて来てくれるのでかなりやりやすいです。文句あったらもっと言っていいんだよw
というのも、やっぱり自分のやりやすい形が人ぞれぞれあると思うんですね。で、それに近づけていくには言葉に出すしかないと思います。ボクは結構口に出していっちゃうタイプなんであれなんですが・・・。

あと盟主やってると情報というのがかなり欲しいです。これに関してはあればあるほどいいです。多いければ多いほど判断材料になるんで。

とまぁ、花鳥のBBSに書けよっていう内容になっちゃったんですが、これだけ書くとえらいことになりそうなんでブログで結果オーライとしとこうw

盟主・党首のスタイルはもちろん色々あると思います。遠距離系はまた全然違うと思いますしね。前衛でも人それぞれだと思ってます。今回はあくまでも自分のスタイルを伝えることによって自分も他の人も動きやすくなるかなと思って書きました。

それでは今日はこの辺で。

ではまた

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]