忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[83] [82] [81] [80] [79] [78] [77] [76] [75] [74] [73]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

さぁW杯!!
比叡です。

W杯始まるんでサッカー大好きっ子としては合戦出るか世界のサッカーに酔いしれるか判断が悩まれるところです・・・。

というわけで1日たっちゃったけどさくっと対蜀イベ戦のおさらい。

1陣目 渓谷
集中じゃなくて分散でした。
ただ集めてみたところ10人いかないかなぁ10分ぐらいで思ったので孫さんと合流。
合戦は最初突破したら後は半包囲戦になったので出どころ抑えるだけの戦いで終了。
最初が全てでした。
後から結構増えたので合流しなくてもよかったのかなぁとか思ったりもしましたが、合流しなかったらたぶん15ぐらいの集まりが2つになってたと思うんでどうだったんだろ。
この辺が難しいところですね数による対応のしやすさを求めるか、多人数による一発火力を求めるか。
まぁ自分としては丹で楽しめたんでよかったですけどw

2陣目 関
ここは単独で参戦。
ばぜっとさんの斥候徒党も入ってたので20人いるけど1徒党は計算外で実質3徒党の15人でした。
最初は北で開幕突。
敵さんの主力は南だったようで相手はソロと徒党相手がしばらく続きました。
んで、北にも敵が対応してきたので撤退して様子見。
南にもいってみましたが被害大きかったので今回は主力避けるように移動して戦ってました。
うちではそれを隙間産業といってますがw
その後もうちは何回か南に支援いったものの基本北で少数狙って稼ぐ形に終始してました。
敵が突破してきた時の連絡もかねての動きもありましたけどね。
ただ、南が押せてたようでそっちに行ったらよかったのかなとも後に思いましたが、合戦中はやっぱ最初の当たりで被害で過ぎたのが今回は頭に残ってて北での戦闘を選んだんだと思います。

水曜はこんな感じですかね。
イベ戦なんで今後の参考になるかどうかはわかんないです。

ではまた。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]