忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22] [21] [20]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結婚式まであと5時間!
あ、ボクが結婚するわけではありません。
こんちにわ、比叡です。

昨日の夜、部曲戦とかでちょっと話してて思い出したのでその話でも。
この三国志オンラインをする前はずっとFPSをしてました。
バトルフィールド(通称BF)とかの銃もって戦場を駆け回るやつね。
期間は5年ほどかな。
主にやってたのはコールオブデューティーというやつで通称CODと呼ばれてるやつでした。
いやーほんとはまってましたね。
チームスピークという音声会話ソフトを使ってクラン(部曲みたいなもの)の連中と大会とか出たりしてました。
それこそ本気でやってたかなあの時は。
大会で勝つためにクラン内での練習。他クランとの模擬演習など毎日がっつり3時間ほど。
それなりに強いクランでしたね。小さいユーザー大会ですが2位とかになったりして。
(MOEっていうクランでしてました。知ってる人いたらおどろきw)

まぁそれも結果飽きて今になるわけですが。
というのも大人数でわーわーしたかったんですよね。
FPSでもできるといったらできるんですが、なんかFPSだとわーわーがしっくりこなかったです。
CODが戦車とか戦闘機なしのガチンコ歩兵戦だったのでわーわーに向かなかったのもありますが。

で、それでなんで部曲戦の話になるかというと、似てるんですよね。
小規模戦で部曲(クラン)同士のガチンコ対決という構図が。
一人でも気を抜くと手痛い目にあうところとかね。
そういうところがあるのでボクはどうしても部曲戦ではガチで勝ちにいってしまいます。
やるなら勝つ!勝つためにどうしたらいいかを考え、用意して戦う!負けてもいいとか思うならやらなくていい!と。
相手も勝ちにきている以上こっちも本気でやらないと勝てないですから。
それはもうFPSの5年間で嫌というほど体験しました。

賛否両論があるのはわかってます。
もっとライトな感覚で楽しめばいいじゃん、勝っても負けても楽しかったらいいじゃんって。
でも勝ちにこだわっての過程で負けるか勝たないと楽しめないんでそっちの論にはかたむかないんですよね。
とまぁそういうこともあって部曲戦を花鳥ではというかボク自身はしないという方向になってます。
ちょっと前にそれでもめたしねw
まぁやりたいひとはやってもらっても全然かまわないんです。
やるなってわけじゃない、ちゃんとしたコンテンツだし。

なんか書いてるうちに話がややこしくなったんでこの辺でやめときます。
つーか、100-100のような規模で集まったら開始のような小規模戦でもできないかなぁ。
それできたら毎日だって行くのにw

そんなことを思った昨日の夜でした。

ではまた。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]