忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

イングランドvsアメリカ戦までに寝ないようについでで更新。
比叡です。

んではさくっと今日の蜀戦おさらい。

1陣目 草原
今回も前のイベ戦と一緒で分散作戦。
こっちは孫さんちょめさんうちでした。
うちは12~3人だっけか・・・もう忘れましたw
孫さんもちょめさんとこもそんなに多くはなくてたぶん20まではいってないと思います。
合流も迷ったんですけど25超えるのと前回は固まったので今回は別れる感じで行こうかなと思いました。
開始時はこっちっが10人ほど多かったかな。
だもんで相手の出足は遅くて連合発見するまでちょっと時間かかりました。
んで、北に馬連が深く入り込んでたんで中央橋渡って北の奥の橋ぐらいでぶつかろうと思って移動。
途中衝車があったんで排除しつつ北から退路絶つように移動。
凸って橋のとこで当たり、城からと挟撃がうまくでき殲滅。
ここは勝負と思って引かずに対応できたのがよかったです。
どうやら馬連1連合しかなかった模様なので中盤までは相手はどうすることも出来ない感じでした。
ただ蜀が陣移動してきて2連合になった時からがきつかった。
こっちの連合の規模が小さくて1連合だと対応できるんですけど2連合はきつい。
案の定そこそこいいタイミングで凸入っても倒せない状況になります。
最後の北でのあたりの部分も2秒陣形遅かったのは反省なんですけど、うまくいけてたとしても無理だったかなぁと思います。
あの規模の連合と数では2段目排除できないので。
ということで負け。
ただ、移動してきた分もう一つの陣が形勢逆転して勝てたのでなんとか決戦陣へ。

2陣目 渓谷
ここもそんなに増えず15人ほど。
ただ動きとしては8割方イメージどおりいけました。
後ろ付くような凸できたし、撤退位置予想して凸もできた。
呉としてのミスは中盤の南坂下。
白琴さんも孫さんもミスったと言ってましたが、たぶんここのこと言ってたんだろうと思います。
まぁそれぞれ思考が違うので全部が合うのはなかなか難しいとこです。
あの場面はたまたまもみじさん・光さん・うっかり・ちょめさんのイメージが合ってただけです。
そしてあの状況でくそーと思って凸しなかったのがいい判断。逆転までもってかれる要素なくしたので次に繋がったかなと思います。
逆転されてたら相手待つだけで得意のパターンに持ってかれるとこでした。
城回りまで攻められてからは連合には削る指示。
削っていく中でタイミングが合えば押そうかなと思ってました。
で、うまく削って押して最後は蜀の焦ったような凸に逆襲で終了。
この陣斥候のおかげもあってかなり自分のイメージどおりの位置に敵が来てタイミングよくできました。
急の30秒護りだけ再突撃にも連合員の皆さんがなんとか付いてきてくれたのでありがたかったです。

んじゃイングランドvsアメリカ戦始まったので見ます!

ではまた。
PR
さぁW杯!!
比叡です。

W杯始まるんでサッカー大好きっ子としては合戦出るか世界のサッカーに酔いしれるか判断が悩まれるところです・・・。

というわけで1日たっちゃったけどさくっと対蜀イベ戦のおさらい。

1陣目 渓谷
集中じゃなくて分散でした。
ただ集めてみたところ10人いかないかなぁ10分ぐらいで思ったので孫さんと合流。
合戦は最初突破したら後は半包囲戦になったので出どころ抑えるだけの戦いで終了。
最初が全てでした。
後から結構増えたので合流しなくてもよかったのかなぁとか思ったりもしましたが、合流しなかったらたぶん15ぐらいの集まりが2つになってたと思うんでどうだったんだろ。
この辺が難しいところですね数による対応のしやすさを求めるか、多人数による一発火力を求めるか。
まぁ自分としては丹で楽しめたんでよかったですけどw

2陣目 関
ここは単独で参戦。
ばぜっとさんの斥候徒党も入ってたので20人いるけど1徒党は計算外で実質3徒党の15人でした。
最初は北で開幕突。
敵さんの主力は南だったようで相手はソロと徒党相手がしばらく続きました。
んで、北にも敵が対応してきたので撤退して様子見。
南にもいってみましたが被害大きかったので今回は主力避けるように移動して戦ってました。
うちではそれを隙間産業といってますがw
その後もうちは何回か南に支援いったものの基本北で少数狙って稼ぐ形に終始してました。
敵が突破してきた時の連絡もかねての動きもありましたけどね。
ただ、南が押せてたようでそっちに行ったらよかったのかなとも後に思いましたが、合戦中はやっぱ最初の当たりで被害で過ぎたのが今回は頭に残ってて北での戦闘を選んだんだと思います。

水曜はこんな感じですかね。
イベ戦なんで今後の参考になるかどうかはわかんないです。

ではまた。


今更進退伺いをするな岡田!!
比叡です。

土曜は所用で合戦出れなかったので日曜蜀戦のことをちょろっと。
今回は陣とかなしでいきます。

感想としては3期の呉に戻ってきた感じ。
正確なデータなんかは取ってませんが、4期最初に蜀に勝ってた時よりもたぶん各連合5~10人ほど連合員が減ってると思います。
それによって全体的に小粒になってしまって当たった時に破壊力がない&持ちこたえれないそんだけだと思います。
斥候の情報量もそこまで落ちたとは思いませんし、連合の動き・他の動きにしたってそんなに変わってない。
蜀側で変わったといえば剥奪ぐらい?
じゃあ、こちらも対抗して剥奪をっていったってすでに連合側で剥奪用意できる状態でもないです。
15人やそこらで剥奪もつと護りも入れるとして火力徒党1つだけになりますし、そもそも剥奪は党員がただ党首についていく状況になるのでなかなか理解が得られません。
剥奪徒党募集なんかで苦労してるのが例ですね。
さらに言えば、連合自体の野良募集ですら苦労してる状況でせっかく入ってくれた人に「じゃあ職の都合上で剥奪ね」とか言えません。

あと他の対抗策で言えば連合の合併ですね。
小粒なんだから吸収合併したら大粒になるじゃないかとそういう論理です。
ただ、これも言うのは簡単ですが実際実行するとなるとすごくめんどくさく、現実的に不可能と思ってます。
廬山魏のようにという人も見かけますが、廬山魏の時の状況と違う。
全然勝てない状況でもなければ連合の黎明期でもない。
各連合・連盟で長い期間を経てコミュニティが形成されてるし、4期からのところは既存のところに入るよりかは俺らがって思いで立ち上がったと思う。
さらに、合併したところで呉の連合全体人数は増えないので効果としてどこまででるのかが疑問。

とまぁ結局4期最初のころの感じに戻らなければずっときついかなという感想。
もちろん今のままでも偶然に突撃がうまい具合に入って押せたりしてますのでその偶然を連発したらいけるとは思います。

今日はこんなところで。

ではまた。
過疎・・・
比叡です。

んーやばいですね。
ついに平日200割るどころか150程度しか1陣目に集まらなくなってきました。
まぁこの悩みは魏も一緒みたいなんでましといえばましなんですが。
ただ蜀だけはやる気十分みたいなんでやばいですね。

ということで魏戦振り返り。
1陣目 渓谷
10名程度だったんでもみじさんに合流要請。
ただ話し決まった時に13名まで増えてあとから基幹部曲の人来てたんで単独でいけばよかった。
あと孫の手さんと光連合さんも合流してたんで塊はあるけど数たんないよー状態になってた感じ。
2組合流したことによって塊が3つになっちゃったんで相手からしたら対応しやすくなってしまいましたね。
特に魏の場合3~4つ程度の塊が個別に連携してくるんで数あったほうがよかったですね。
(蜀の場合全軍で対応するんで数より塊のでかさだと思います。この辺の使いわけ必要かも)
10~15程度でも魏の場合30~40名規模で反応してきたりするんでうまくすれば囮で使えるのかなと。
流れ的にはひたすら押し込まれて出たところ叩かれ続けて終了。


3陣 関
この陣は単独連合14人だったかな。
一回冒険して失敗した以外は可もなく不可もなくといった感じ。
まぁその冒険にしても50名規模で反応してきたので、逆サイド薄くなったはずだからちょっとは意味あったのかも。
流れは光連合さんの囮がひたすらうまく決まってそれにあわせて赤点見ながらタイミング合わしてたら逆転してた。
1陣河畔を途中光連合さん移動で取ってたんで勝利。


ん~やっぱり15名前後の連合の動かし方苦手です。
合体するにも相手方もそれぐらいいて余ったりするし、単独で動いても微妙に火力がたらない。
コバン化するにもあれってけっこうめんどくさい。
結局全てが中途半端になってしまうんですよね><
悩ましいです。

ではまた。
軽くイベ戦の感想でも書こうと思ってたんだ・・・
そしたら3ON終了のお知らせがw
比叡です。

いやーたまげた。
冗談でこの前も拡張の話こないし、こなかったら終わりだよねーとか言ってたら現実になった・・・。
一応四月いっぱいまでは継続・拡張の方向もあったんじゃないのかなぁと思います。
3月のレベあげキャンペーンとか拡張でのキャップ開放見越してのことだと思いますし。
ただ、援軍制度・帰って来いキャンペーンが最後の運営の手段で、それが思わしくなかったんでしょうね。

しかしまぁ、制覇も途中ですっぽかすほど唐突にあと2ヶ月とか言われるとは思いませんでした。
制覇半年だからそこまではとか思ってはいたんですけど・・・。

今後どうすっかなぁということなんですけど。
3ONの方はとりあえず変わらず「うっかり連合」を維持できたらなぁと思います。
援軍の糞仕様ですが、最後まで勝ちは狙ったほうが楽しいと思うので。

んで、終わったあとは・・・不明。
大航海とか信長とかあんま興味ないしねぇ・・・。
連盟とかで移住話でるんだったら考えますけどね。
今のとこあまりにも急な話でなにも決めれないw

こういう時難しいですよね。
ゲーム上でしか関わりがない人が多いわけで、でもゲーム終わるからといって関係絶つのもさびしいわけで。
どうすっかなぁ。

ということで決まってることは残り2ヶ月とにかく最後まで突っ走る!
それだけです。

ではまた。
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]