忍者ブログ
三国志オンラインでの生き様 所属部曲は泰山、呉のイケてる部曲「花鳥諷詠」
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マダムロシャスは愛媛限定で通じる言葉だった!
比叡です。

この前飲み先で知った新事実です。
マダムロシャスってどうやら一般的には香水の名前らしいんですね。
愛媛県だとカクテルの名前です。
成分はカシス×グレープフルーツです。いわゆるカシグレ。
これをどこでどうなったか不明らしいのですが愛媛ではマダムロシャスと呼びます。
東京に行ってた子がこっち帰ってきて教えてくれたんですが、ちょっとびっくりしました。
愛媛でカシグレ飲みたいときはマダムロシャスで御注文をどうぞ。

つーわけでさらっと対魏戦1陣河畔おさらい。
この前は正直どっち入ろうかなと迷ったんですが、過疎のほうの河畔で捨て専。
人数は15人、戦武さんもその程度だったんじゃないかなと思います。
相手は110人ほどこちらが90人。
下手すりゃこの前の渓谷みたいにこの人数差なら野戦できるんじゃないかなと開始直後は思ったんですけど大間違い。
連合はいってくれた人には申し訳なかったなぁ。
僕あの展開なるとどう当てていいのかわかんないんですよね。
相手が連合も規模も多い状態で篭城なると特に近接系の連合って当て方ないような気がする。
城からでも城でてからでもどっちにしろ相手との距離がありすぎて近寄れない。
近寄ったときには相手の陣形入ってて押しつぶされるんですよね。
じゃあカウンター気味にっていうのもわかるんですが、元々規模のでかい相手にカウンターかましても逆にやられるんですよね。
それもこれも原則近寄らないとダメージを与えられないから遠距離系と違って相手の攻撃を受けながらこっちも攻撃するという状態なんです。
だもんで数の優位性がもろに出ちゃう。

やはりこの時点で1徒党でも祝福にしたらよかったのかなぁと後で反省。
近接のネックはとにかく足。
祝福がないときは足の速さ同条件なのでいくら追っかけたって逃げられる。火力犠牲にしてでも足強化するべきでしたね。

この辺の柔軟さが足りないなぁとつくづく思います・・・。
祝福乗っけてたら妖術さんの火力ポイントと祝福のポイントが重なってたかもしんない。

4期呉に連合の数と規模増えるのにはちゃんとポイント取れる運用しないときてくれないですよね。
もちろん簡単じゃないです。
敵より連合も少なく規模もなく、全体の人数で最低50人負けてる状態で呉の各盟主・連合は結果出さないといけないわけなんで。
でもやんないと増えないのでがんばるしかないですね。

ではまた。
PR
ものすごい久しぶりに書きます。
比叡です。

ブログのこととんと忘れてたというか、めんどくさかったというか、気持ちが乗らなかったというかまぁそんなところでした。
でも、3期も終わったんでまとめをと思います。

泰山呉の結果はご存知のとおりズタボロ。国力200!
中盤から終盤にかけてはイベント戦ですら勝ったの数えるほどしかないんではないでしょうか。

今期は正直きつかったですね。
何が悪かったんでしょうね?
自分的には
「連合の数とその規模」
が最後までそろわずむしろ減っていったことだと思います。

まずは連合数。
なんで数かというと蜀戦は結構戦えていたことがまだある、魏戦はまったく歯が立たなかった。
というところです。
蜀が特別弱いというわけではないと思います。魏にも勝てていたことがあるんですから。
じゃあ何で?というと蜀戦と魏戦では連合の数が違っていた。

連合の単位として動けていたのは蜀戦4つ、魏戦3つでした。
この1つの差が結局大きかったんではないでしょうか。
4つのときはなんとかぎりぎり回っていて、3つだと回らなかった。ここかなと思います。
ぎりぎりといっても綱渡り状態なのでイメージ的には当たり5回のうち2回勝ててるぐらいですかね。

そして規模。
2期の時には50人連合が2つとかあったのに今やそんな連合はなく、25人ギリとか多くて35人程度じゃないでしょうか。
数が少なければ規模しかないのですが、そこも同等か負けている。

結果、連合のほうは数で負けるから規模で対抗するため2連合もしくは3連合同時に凸する。すると後詰がいない。
じゃあ、後詰をということで凸を1連合ですると規模負けで飲み込まれる。
どっちにしても負けちゃう。そんな状態だったように思います。
盟主の方はこんなのどうしようもねーよってなったんじゃないかな。

ぺったんこするほうは、連合数が少ないから一緒に凸するタイミングを選べない。
規模がないから凸に乗り遅れて次待ってると先いったほうが壊滅しちゃって結局凸できず下がらざるおえない。
兵器・採集にしても篭城になるからなにもできなくなる。
こちらも、こんなのどうしようもねーよって思ったんじゃないのかな。

結局3期はあまりにもバランスが悪かった。合計人数に対しての連合数・構成人数が余りにも足らなかった。
自分は合戦の基本はあくまでも連合と思ってます。
ここが勝ててれば皆ある程度思うようにできると思うし、ここが負けてれば皆が思うようにできない。
もちろん4期の仕様変更、移籍による人数の増減等あると思いますが、基本路線はそんなに変わらないと思います。
なので4期の一つの目安は5連合125人!
これが目標になるんじゃないでしょうか。

ではまた。
家の掃除がひとっつも終わる気配がないです。
比叡です。

今日は愚痴というか感想というか最近のことをだらだらと書きます。

今、呉は残念ながら制覇で負けまくってます。
ただ昔と今と違ってきたのはこういったら気合が足りないといわれるかもしれませんが、昔はまだどこどこを改善したら勝てそうとかありましたが、今はなにをどうしたって勝てない感じが気持ちの中にあります。
20人→30人→50人とだんだん各国に差をつけられている状況。
始めはミドル級対フェザー級ぐらいだったのが今ではヘビー級対フェザー級な感じです。
だもんで最初は何発か耐えれたりもする時もあるんですけど、耐久力がない。
だんだん削られていって限界点に達し、そして一気に崩れる感じですね。
祝福もなくなり足も使えなくなった状態。
いわばノーガードの打ち合い。
ヘビー級のパンチは下手すりゃ1発で致命傷になることもあります。

一応呉のほうでも連合の再編ということで話は進んだりしてますが、それはあくまでも今まであった連合の中での調整。
結局のところまとまっていける総数はかわってないどころか過疎の影響は連合内でもあるのでむしろ減っている。
なんせ今の会議なんかに出てる連合全部あわせたって蜀・魏の塊と同等ならまだいいですが、予想ではそれ以下にしかなりません。
さらに押し込まれるケースばかりになり最近では城門に上がっている人を多数見ることができます。
これは別に上がるなとかそういうわけではなく客観的に城門に上がる人が多ければ、ただでさえ人数で負けている呉だと平地での人数がさらに少なくなるので囲いの突破ができなくなるということです。
採集・兵器にしても多いと呉は思われてるかもしれませんがたぶん各国と割合的には一緒ぐらいじゃないかと思います。
でも、人数少ない国で同じ割合ということは平地の人数を覆すことはできないです。
これも上記と同じようにするなとかいう意味じゃないです。

すでに呉は自分の好きなことをできなくなっている国なのかもしれませんね。
採集・兵器の人たちにはすいませんがすでに連合では採集・兵器までの間を支えることができないです。
連合で間を支えれないということは採集・兵器の人は自分の好きなことができない。
また連合では人数不足で思ったような突撃ができない。
結局どちらも思うようにできてない状況だと思います。

どちらが悪いとか何が悪いとかじゃなく、仕方ないんだと思ってます。
ゲーム初期ではなく、すでにある程度戦術も戦略も熟成されてきた今、差がつくのは戦力差=人数だと思いますので。
どちらも目一杯がんばっている。
連合は食われるために突撃してないし、兵器だって奪われるために作ってない。

ただこんな状況でもひとつも国替えする気にはならないんです。
友達なんかも多くなってますし、この状況で勝ったらそれこそ楽しいしねw
今日はちょっと愚痴ってみたくなっただけです。

AIONとか移籍した人戻ってきてくれーーーーーーw

ではまた。
防御2倍なんてやだ。
比叡です。

とりあえずイベ戦のことを。
昨日は★すだち合同でやって自分盟主で臨みました。
1陣 河畔
開幕東からいって一回突撃して相手の頭抑えてから西へ展開、援軍という計算で初手をしました。
東の頭を抑えることには成功したんですが西すでに抜かれてました。
甘かったですね。
東の頭抑えてからでも間にあうと思ってたんですけど全然でした。
すぐ包囲気味にされてたので一回城戻って再計画。
西は一回突ってみた感じどうしょうもない感じだったので捨てて、東の坂上がってくるのを撃墜して稼ぐ作戦に変更。
割りあいうまくいってたんではないでしょうか。
衝車が来るまでは!
まぁそれでも衝車壊したらまた東、来たら衝車でいいかなと思ってたんですけどね。
一回破壊して東やってたら、戦チャで西門1割というのが出ました。
あれその前にでも出てたのかどうか不明ですがうちの皆で気づいた時はもうその状態。
残念無念間にあいませんでした。

2陣 関
初手は北門から。
2~3回ほど突してたら南が空いたということで後方真ん中の砦に移動。
そこから展開して南の関から出て砦方向に向かって突。
そこで固まりを殲滅するも、そうやってたら北の関開く。
もうそっからは城からの単純な突撃しか取り様がありませんでした。
東門から北へというのも考えましたけど、やはり距離がある上に30人規模の突じゃ意味がない。
それだったらもう皆がわかりやすくやってる北門からでいいやと思ってずっとやった感じですかね。
防御2倍で固まらないとどうしょうもないんでこれしかとる手がなかったのが正直なところ。

3陣 荒野
初手は南。
採集狙ってくるのがわかってたのでそれを狙って突。
そのまま押しても敵いなかったので北に変更しようと思ったところに魏が後ろから上から降ってきた感じ。
それで全面敗走となりあとはもう野となれ山となれ。
魏が待ち構えてるのわかっててもすでに突っ込むしかないという状態に。
いる場所はわかってるのに届かない。


2日間防御2倍でやってみた感想は、「人数少ないところは無理ゲー」これでしたね。
耐えれるから少数でもとコエ側は思ったのかもしれませんが、一人倒すのにかなりの人員及び時間がかかり結局人海戦術となりました。
また、耐えれるので1発逆転の殲滅もできなくなり、点差離されるとどうしょうもない。
このタイミングだったら絶対殲滅させてるっていう感じでも殲滅しきれず、さらに時間がかかってるので後から突を受ける感じ。
人数少ないとこはどこもこれどうしょうもないわって思ったんじゃないでしょうか。
次の制覇の仕様のテストだとは思いますが、これになったらさらに人減りそうです。
今の仕様より勝てる要素がなくなりますからね・・・。


では話は変わりサッカーの話題を。
この前ファジアーノ岡山戦観に行くといってましたが観てきました!
監督がバルバリッチになっての初采配。
一応これでも高校までサッカーしてたのでそっから見た目で感想を。
といっても変わったばかりなので別段代わり映えもしませんでしたけどねw
すこーしサイド攻撃が多くなりつなぐ意識が出たのかな。
ただそのスピードが遅く詰まりまくってる感じでしたが。
やはりクロアチア人の監督というのもあって、オシムのようなボールも人も早く動くゲームをしたいそうです。
あと特徴としては交代が早そうな監督ですね。
前半まで見て、あってないと思ったら即交代。
今日のアウェー湘南戦でもそうでしたけど、交代早めの監督のようです。
就任したばっかなので人を見ているのかもしれませんが、この2戦ではそういう印象。
また、交代も攻めを意識した交代なので僕は好きな感じです。
もう少し日々の練習で浸透していけば面白いサッカーになるんじゃないかなぁとは感じました。

さて次は日曜ホームでアビスパ福岡戦!
チームは4連敗中なのでさすがに勝ちたい!
確率的にもそろそろ勝つはずw
だもんでまた応援しに行ってきまーす!!

ではまた。

PS ひこさんへ
最終戦のユアスタをバルバリッチサッカーでびっくりさせてやる!!
書く気力との兼ね合いです。
比叡です。

またもや大幅休暇をとってました。
ちょこちょこ見に来てくれてる人すんません。
書くには気力とネタがいるんです。
でも毎日のことじゃ書くことないです。

さて、今日は全く関係ない事書こうかなと思ったんですが、それもどうかと思うのでちょっとだけ3ONに関して書いときます。
最近の呉は少しだけ上向きなのかな?
蜀にはちょこちょこ勝てる感じになってきてます。
が、正直魏にはフルボッコ、打開策なしといった感じですかね。
蜀は数は多いですが、少し塊がばらけたりしててそれがずっと続くことがまだ呉にとってはラッキーなのかなと思います。
魏は最初ばらけたりしてても点差が危うかったりすると1局面に集中してくるのでそこがつらい。
数負けてる呉にとっちゃどうしても多段にしろ突撃の人数にしろ枚数が足らなくなる。
あと一塊あったら、あと10人各連合にいたらとかそんな感じです。
投石とか兵器をうまく使わないとってのもわかるんですが、やはりむずい。
結局投石の人も突連も狙ってるとこは一緒になるんですよね。
相手の突がきたらその塊を潰す。
そこにすべてが殺到するわけですから、そら敵も死ぬけど味方も死ぬ。
ちょっとぐらいはと思うかもしれませんが、死んだほうは人間なんで不満もでますよね。
んでも、投石を使う限りは戦場を分けない限りこういうのは出るので悩みどころ。

ペアという案がでてますが、どういう話になりますかね。
短期、中長期で話が変わってくるとは思います。
現在★連はすだちさんからお話があってすだちさんとのペアここ数戦やってます。
一応、中長期を見据えてのことなので結構細かい話をしつつさらに調整しながらやってます。
戦果としては良いんじゃないでしょうか。
まぁうちが良いだけで、すだちさんの方は10人ぐらいのとこが加わっても変わってるかどうかわかりませんがw

さて、こっからは全く違う話。
最近、ちょっとリアル事情がドタバタとしてます。
しかも週末に!
まぁ自らドタバタさせてるのは明白なんですが・・・。

そんな中この前もちょっとしたご縁があってサッカーの試合見にいってきました。
愛媛FCvs徳島ヴォルティス!
たまたま四国ダービーだったわけですが、観客も過去最高の入り具合で試合は愛媛FCが負けたんですが楽しかったです。
愛媛FCに関してはおらが街のチームなんですけど、スタジアムに見にいくまでじゃなかったんですよね。
一応毎試合の結果だけはチェックするぐらいでした。
いやー生で見る試合はやっぱしよかったw
元々、小学校から高校までサッカーしてたんでサッカーは大好きなんです。
それが、ひさかたぶりに生の試合見たもんだから見事に熱気にあてられてしまいました。
サッカー熱再点火ですね。
見にいった時にこうなんというか、日本代表戦ぐらいの気持ちになっちゃったんですね。
これはやっぱり地元のおらが街のチームだからだとは思いますが、見るまでは気づかなかった。
何で見に行かなかったのかなぁ・・・まぁスタジアムが若干遠いというのもあったんだけど損したな・・・。
お値段もJ2なんでC席で1200円なんです。とってもリーズナブルw
ということでこの日曜もホームでファジアーノ岡山戦があるので見にいきます。
1200円で日本代表戦ぐらいの気持ちが入るなら安い!!
皆さんもおらが街のチームあるならどうぞ1回見にいってみてはどうでしょう。
生の試合は思っている以上に楽しいし、おもしろいですよ!!

ではまた。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
比叡
性別:
男性
最新コメント
[07/03 しっぽ]
[06/29 勝]
[04/13 東方]
[03/18 歌丸]
[03/17 しっぽ]
最新トラックバック
(10/03)
カウンター
© KOEI Entertainment Singapole Pte. Ltd./© KOEI Co., Ltd. All rights reserved.
Powered by ニンジャブログ  Designed by ゆきぱんだ
Copyright © それでも僕は双をやめない All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]